あおのき

あかお

あしづる

いい

いえよし

いけぐち

いちひめ

いなごえ

うしのや

うしやま

うしろやま

うねいちのの

うりゅう

うわの

おおみぞ

おんせん

かきばら

かまだに

かみばん

かわらいで

きた

きたがた

きたかなづ

きたの

きたひきだ

きたほんどう

きよたき

くにかげ

くぬぎ

くまさか

くもん

くわばら

こうま

ごんぜ

ごんぜいちのの

さかぐち

ささおか

さわ

しげよし

しもかなや

しもばん

じゆうがおか

じゅうそう(じょう)

じょう

じょうしんでん

じろうまる

すがの

すみや

せいおう

せいま

たかつか

たき

たなかなか

たまき

たんばく

とうぜんじ

とどろき

とみつ(きたがた)

なかがわ

なかのはま

なかばん

なみまつ

にしおんせん

ぬのめ

はしや

はすがうら

はなのもり

はまさか

はるみや

ばんでん

ばんどの

ひがしおんせん

ひがしたなか

ひがしやま

ひやま

ふたおもて

ふなつ

ふるやいしづか

ほそろぎ

ほりえじゅうらく

まえだに

みすのお

みなみひきだ

みやだに

みやまえ

やち

やまさいほうじ

やまじゅうらく

やまむろ

ゆびなか

よこがき

よしざき