top of page
  • kawamura

未来を見据えた運転代行業界の展望

運転代行業界は急速に変化しています。今後の展望を見据えると、以下のポイントが注目されます。

  1. 技術革新の波:自動運転技術の普及が進む中、従来の運転代行業者も変革を迫られています。自動運転車の導入が急加速し、法令がそれに追いつけば、業界サービスそのものが変革を求められるでしょう。

  2. ライドシェアの合法化により、「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」との間に矛盾点が生じます。ライドシェアと運転代行に関わる法律がどのように折り合いをつけるかにより、私たち運転代行事業者の立ち位置も変化します。

  3. アプリなどを用いた受注システムが急速に普及しています。ライドシェアと代行アプリが組み合わさることで、従来の組織としての運転代行業が存続できなくなる可能性も考えられます。

これらの要因を踏まえ、運転代行業界は今後ますます変化していくことが予想されます。時流を注視し柔軟に対応することが求められます。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page